焼そばU.F.O.湯切りなし 大辛あんかけ風焼そば

あんかけ焼きそば自体あまり好きではないですが
「大辛」に惹かれ購入

「大辛」って、本当に激辛な商品だった確率が
「激辛」を謳ってる商品よりも高い気がするんです
どの企業も飲食店も、気軽に「激辛」って使うんだから!(笑)

これまで私がこれは辛い!と思った「大辛」、
たとえば、カリー屋カレー

辛いです!

LEE20倍、30倍レベルではないですが

唐辛子の辛さに比べて辛いカレーは不慣れなので、これは甘めの評価かも(笑)

また、これもカレーなのですが、カレーメシ

あとは、現在販売されてませんんが
一平ちゃん 夜店の焼きそば 大辛
激辛ペヤング置いてない店でも一平ちゃんは近所のスーパーが大安売りしていたので
お世話になってましたw

・・・と、こんなかんじで
「大辛は一見しょぼい響きだけど激辛より激辛」説が私の中ではありました(笑)

そして表題の商品を実食!に至りました。

パッケージにもありますが、湯切りが不要です。
残った水分が「あん」になるんですねー
粉末スープととろみの素 が小袋で入っています

お湯を線ぴったり入れて4分待ち、スープととろみの素を入れて
よーく混ぜろとのこと。
とろみがつくまで、自分がカップ焼きそばを食べようとしている実感がまったくわかなかった(笑)
1分混ぜて、とありますが
1分じゃまだシャバシャバスープでしたw
ただこれ以上やると伸びそうだったので食べ始めます。
食べていくうちにあんかけっぽくはなりました。

さて、前述したとおり「大辛」に期待したこの商品のお味は・・・
残念ながらピリ辛~辛いを超えてこなかった・・・
大辛は本当に辛い説、まだ提唱には早いかもしれません。

ただおいしかったです。
完全に「大辛」臨戦態勢の気分だったため、こっそり一味唐辛子をぶっかけましたが、
麺食べ終わったあとのあんかけも完食です(笑)

出来合いのものに調味料をかけるのに罪悪感を覚えるくせにかけるので多分なにかの病気ですね。
もともと辛くないもの、普通唐辛子かけないような料理に唐辛子かけたりはしませんよ!一応!
他人の手料理だったらなおさらね。
1人メシ限定で行儀悪いとか思いつつやるのです・・・

※これまで辛い食べ物のレビューをしてきました私レイコは
セブンプレミアムの蒙古タンメンカップ麺は辛い<味噌で甘い と感じる味覚の持ち主です
こちらを前提にこのブログを読み流してください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは届きませんのでご注意ください