コラテラル・ダメージを観た

はまると本当にわかりやすいタイプです。

コラテラル・ダメージ 特別版 [ アーノルド・シュワルツェネッガー ]

価格:1,000円
(2018/3/7 00:08時点)

コマンドー、イレイザーのノリで観るのは違いました。

テロに巻き込まれて妻子を亡くした消防士が
国境を越え、単身テロリストに挑むという復讐劇です。

あらすじは作品紹介でわかってたとはいえ・・・

悪党ども!!!許さんぞ!!!

ばきゅーん!!どっかーん!!

(ディスってるわけではない!!)

・・・そんなノリで観るのは、違いました。すみませんでした。
もちろん、他の映画だって、人撃ちまくりなのは重々承知ですよ!

愛息子を亡くした主人公と
テロ首謀者の息子(実の息子じゃなく、元戦災孤児)との
ときどき見えるふれあいがね
男の子はセリフないからやりとりらしいものはそこまで、だけど
なんか来るものがあった

全てが終わって男の子のもとに駆けよって抱きしめる主人公
バッドエンドじゃーないのだろうけど、
あーめでたしめでたし、とは片付かない、なんというかもう
語彙力がないのでこれくらいで許してください。

そこは別にメインではないのかもしれないけど通してぐっときたのはそのあたりかなー

しょっぱなから話が重たいとはいえ、
現役消防士って役から、火の知識を生かした大爆発シーンとか、
あとはプレデター的に、滝から落ちたり
あとはシュワちゃんなので、筋肉なので、
ぶらさがってバトルとかもありますので、
そこは安心して観て大丈夫です。

この直後、既に観たイレイザーをまた見てスカッと一日を終えた次第。

イレイザーの話もそのうち書きたいです。
出会ったの最近なんですが、ほんとに大好きな映画かも(笑)

映画「コラテラル・ダメージ」 U-NEXTで見放題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは届きませんのでご注意ください