シュワちゃんの「ジュニア」


DMM.comレンタルDVD「ジュニア」

最近はまっているシュワルツェネッガー映画
もうシュワちゃんもおじいちゃんなので昔のばかりですが観てます

コマンドーとかターミネーター とかのアクションが気に入ってるんですが
あえてこれを
1994年の作品 ずいぶん前ですね

あらすじ
シュワちゃん演じる主人公アレックス(勿論男性)が人体実験で妊娠してしまう話です
爆発も銃撃戦もありません コメディです
ただ邪魔してくるヤツを派手にぶん投げるシーンはありました
そのときシュワちゃん身重ですけどwすげえや

マタニティブルーになるシュワちゃんなんて
「ジュニア」でしか見られませんね(笑)

アレックスが妊娠するきっかけになったお医者さんが
実験からずっと面倒を見るんですけど、
ホルモンバランスが崩れて情緒不安定になったアレックス(※ムキムキマッチョマンのシュワちゃんです)が
「寂しいんだ!」と泣きついて学会(?)までついてくるわ
元奥さんにホモなの?って聞かれるわ
地味に不憫なんですよねw
まあ自分が蒔いた種ですからねw

一番の山場は出産のところなのかなー
いよいよ産気づいたシュワちゃんが運び込まれる産院に
男性が妊娠したと聞きつけて殺到したマスコミ
さあどうしよう!!
からの、別の妊婦を運び込んで撒いちゃうシーンとか
アメリカンコメディだなぁという安心感

どんでん返しは話題になるし、サスペンスのどんでん返し展開とか大好きですが
こういう読める展開だからこその安心感も嫌いじゃないw
シュワ映画はわかりやすい というのが、私に勧めてきた知人のセリフです
時代もあるでしょうけどね

面白かったけど、最後のシーンでいつものワイルドなマッチョに戻ったシュワちゃん見たときは
それまでの光景がなにしろ異様ですから、なんかほっとした(笑)
きっとこの気持ちがわかってくれる人はいると信じてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれないコメントは届きませんのでご注意ください